<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
休日

久しぶりに休みの日に晴れた!

 

休みの日に晴れるとうれしいな。

休みの日に晴れたのが久しぶりなので、シーツも天日干し(そうでなかったらコインランドリー廻りをしないといけない)

 

Qのベッドも洗って干して、わんこゾーンもがしがし磨く。

リビングもカーテンも洗って、父のシーツも交換。

 

わんこたちもシャンプーして、あ〜〜〜いいきぶん。

 

 

そろそろ、観葉植物たちも日光浴させ始めて。。。

ウッドデッキにだすことに。

 

 

昨日、部署がちがうひとと飲んだ。

いろんな見方があるんだと、、、本当に本当に考えるいい機会になったな。

 

で、そんなに気にしなくていいのかな?ってのもおもった

わかってる人はわかってるし、

わからない人はわからない。

 

自分は自分と、ちゃんとがんばっていけばいいのかな?と・・・

 

 

 

| わんこ | comments(0) | - |
年取るってこと

JUGEMテーマ:日記・一般

コナンのワクチンの時期がきて、ワクチン不足も懸念されるなか、6種はありますよってことで、お願いしたら、、、、

帰ってきて数時間後、戻す。。。

水もご飯も食べない・・・

戻す・・・・戻す・・・・

 

・・・・・日曜日なので、午前診療ということで病院は閉まってる。

 

月曜日をまって、昼前の時間休憩を取得して受診。

朝ご飯も少し(二口)くらいたべたけど、水のまないのが心配で・・・・

水おいてるところにいくのに、飲まない・・・・

 

はきそうにするのに、はけない。

 

みたいないやな夜だったので、、、、

連れて行くと、、、、、

 

。。。。年齢によるものだとはおもいます。

ワクチン接種したことで気分悪くなって、戻してるのは間違いない。

来年から考えましょう。

 

ということで、点滴とビタミン剤と吐き気止めを点滴してもらって、コナンさん回復。

ま、いつもよく寝てるんだけどね。

眠れることはいいことなのよね・・・・。

 

 

動物病院の先生。

本当にいい先生で、「うちのこ昨日なくなったんですけどね」と。。。。

・・・・・泣くし!!!私いま、桜の時期でマジでぽっくんのこと毎日思い出してて泣く!

とおもってたけど、たぶん、先生もしんどいというか

だれかにいいたかったのかも。。。。

獣医でありながら、原因がつかめなかったこととか、呼吸がくるしそうだったけど安楽死はえらんであげれなかったとか

なんか、めっちゃ泣いたけど、獣医でありながら救えない大事ないのち。

 

そして、先生がね「渡部さんが、もう、ぽっくんに会えないのがつらい」といってたのが印象的だったんだけど

ほんとうに、いなくなるってことはもう二度と会えなくなるってことなんですよね

といわれて、、、、、

 

午後から仕事戻らないといけない私の化粧はどろどろになりました。

 

今年も桜の咲く時期がきて、ポアロとみる桜はこれで最後なのかも・・・

とおもって何枚か写真撮ったけど、、、

本当に、最後になりました。

 

「Qちゃんきてくれてよかったですよね」

これも同じ先生がおっしゃってくれました。

また、同じ悲しさはいやだって人もいるけど、同じ命の大切さをしっているからこそ命を迎え入れてほしいとおもってたから、Qちゃんつれてきてくれた日は本当にうれしかったんですよ。

といわれ・・・・

「代替えではなく、新しい別の命として、Qにきてもらって救われてるし、発見もおおいんです」

「でも、それは、たまたま自分の仕事と、ポアロの病状がかぶっていたりしたこと、なにより、ヘルニアだとおもいます・・・と連れて行ったポアロを一瞬みた瞬間に、違う!と気づいて下った先生のおかげなので・・・」

と中途半端にはなしたけど、、、

 

 

私、ヘルニア再発っておもって病院にいって、これは違う!MRIとりに明日朝行ってくださいといわれて、初めてわかったポアロの癌。

MRIの画像みて、これは、、、、むり。

とわかった。

 

だからこそ精一杯のことしてやれたとおもってる。(いろんな後悔はあるけどね)

 

 

でも、ヘルニアかもね〜って診断されて、検査せずにヘルニアだとおもって治療してたら(たぶんじっとさせろっていう治療だろうけど)どっかで???とおもったり、覚悟もできなかったかも。

 

飼い主さんによって、決断はさまざまだとおもう。

MRIとるために全身麻酔をかけたこと。

それを良しとしない人もたくさんいるとおもう。

危険だし、できるだけ回避するべきことだとおもうけど、、、そのときの私は、治療法を見つけるためにとって確認したかった。

治療法を決めるには検査は不可欠。

そこの負担をどうとらえるかは、、、飼い主次第だけど。。。

私は、この目で、ポアロの全身に転移した癌の画像をみて、そりゃ鼻の皮もまぶたの皮も10枚以上いれかわかったくらい泣いたし、声がでないほど自分を責めたけど

でも、あと、長くないという、先生の言葉の意味が受け止めれた。

この小さな体に、こんなに癌があって、、、、

よくここまで元気なふりをしてくれたなと・・・・

ありがたくて、ありがたくて、、、、

 

検査してなかったら、なっとくいかないヘルニアでなくなった・・・ってことになって

私は、たぶん、ず〜〜っと納得しなかったと思う。

 

あの、いまでも焼き付いている、MRIの画像があるからこそ

一歩ずつすすめるのです。

 

ポアロ、ありがとうね。

 

コナンさん、まだまだ、ママといてね。。。

いい先生にあって、納得いく治療をするのは、やっぱり大切だとおもう。

知りたくない人とか、うちの犬は病院嫌いだからって人には、私の考えはあわないとおもうけど

病院嫌いだから、治療にいくくらいなら、治療せずに自然にっていう考え方もありだとおもう。

私が病院の先生嫌いじゃないからだろうな〜

うちの子はそんなに今の病院いやがらないんだよね。

ありがたいです。

| わんこ | comments(0) | - |
犬つながり

JUGEMテーマ:日記・一般

Qがきて、ほんとにコナポアやドイルがきたときとちがってホームページやブログとはちがってSNSでつながれるようになり。。。

お友達もできてきました。

 

コナポアがつなげてくれたお友達は、本当に一生のお友達じゃないかな?とおもうくらい

人付き合いが苦手な私に、たくさんたくさん後押しして、励ましてもらったり

元気もらったりしました。

 

わんこって、いてくれるだけでも本当にありがたいくらい癒やされるけど、こうやって人と人もつなげていくのだなとおもうと

ありがたすぎる存在です。

 

ここに、だ〜れもきてないってことで、書くけど

うちの職場に介助犬を連れてきてる人がいます。

この介助犬の子は、とってもいいこで、職場の癒やしとなってるんだけど、、、

なにせ、ラブラドールなので、抜け毛は致し方ないところ・・・・・

でも、いまどきのオフィスはPCがたくさんあり、、、、

周りの人はお掃除が大変らしく。。。。。

・・・・・・・掃除してもらってるのわかってるんかな?

もう、別になおってるんちゃうん?(介助犬いらないのでは?という意見)

 

・・・・・・・・・・どういう経緯で介助犬を必要とされた人なのかは私はしりません。

親しくもないので、、、、同じ職場とはいえ、会うことも年に一度もない。

それでもそんな話が耳にはいってきて。。。

 

なんちゅう心の狭さ・・・・・・・・・・・・・

吐き気がするわ!!

 

と、、、、思う!!!!

 

介助犬と暮らす。

介助犬と仕事にいく。(仕事に行くために準備もいる)

・・・・・・どれだけ、大変か・・・・・・(想像だけど)

介助犬と暮らすというのは、ペットといるのとはわけがちがうし、助けてもらっている同志なのだし。

 

なんかね。。。さみしい気持ちになりました。

 

 

ペットとして暮らしていても、ちゃんと人と暮らしていくためにという躾をしていくし

健康でいてもらうために、時間さいて散歩もするし、フードもえらぶし。。。

一緒にいる家族だから

たくさんたくさん悩むし、物言わぬ分、神経も使ってる。

 

 

介助犬の飼い主さんは、たぶん、私がうちの子をつれていったとき以上にもっともっと気を遣ってるはず。

ほんとにね、半畳くらいのところに一日中じっと飼い主さんをまって待機してるんだよ。

落とし物しないか?ずっとみはってて、落とし物したら即とりにいくらしい。

うちの小型犬すら、三わんで4畳半のところにいても夕方荒れ狂ってるのに〜〜〜(しかも待機時間=自由時間)

 

 

犬を飼ったことがない人とか、愛情がない人にはわからないかもしれない。

 

介助犬とか盲導犬って本当に本当に優秀で

感情もあって、それと上手につきあっている飼い主さんも、手伝ってもらったり、ご機嫌とったり(?)

仕事してると、時間だけではうごけなかったり、子育て中だとママとしてたくさんのイベントもあって本当に大変そうなので。。。

もっともっと理解してもらえるといいのにな・・・・・・・・

 

コナンが本当に優しい子だから、セラピー犬にしたいとおもって

申し出たときに、この子はデリケートだからむりと断られたことがあって。。。。

あまりに敏感な子も無理らしいと、、、

優しいからできる仕事ではないんだなって知ったのだけど、介助犬、盲導犬っていうのは本当に特殊に育てられてて

その子もお仕事してるわけだからね・・・・

お掃除は、、、、お掃除当番の人がしたらいいのではないか?とおもうんだけどな・・・・

連れてきたくてつれてきてるのではなく、介助犬も仕事をしにきてるし、その人もいろんなおもいで連れてきてるのだから。。。

お仕事みんなでしたらいいのでは・・・

とおもったりした・・・・

 

 

 

 

| わんこ | comments(0) | - |
ブリーダーさん

JUGEMテーマ:日記・一般

ドイルはうちにきたのは半年以上たってからで。。。

本当に臆病な子でした。

ビビリチッコがとまらないこで、ちょっとしたきいたことのない音がするとびっくりしたり

だっこもあまりされてなかったのか?

抱っこしようとすると、びびりまくる・・・という

私がいままで体験したことのないタイプの子で、、、、

生まれてから半年ちょっとで、こんなに人との信頼関係ってちがってくるんだなっておもいながら

慎重に慎重に育ててきました。

うちにきて3年くらいは、抱っこするとびびりちっこするし。。。。

お散歩いってかえってきて足ふくのもチッコまみれで悲しス。

苦労したものですが、Qがきたら一気にお兄ちゃんになりました。

安心したのもあるのかもしれないけど、わんこって群れで暮らして、したのものができたら

自然とお兄ちゃんになるのねって知ったりしました。

私からしたら、ドイちゃんたよりないな〜っておもうけど、Qには信頼できるお兄ちゃんで、Qといるとドイちゃんもちゃんとお兄ちゃんになったりする。

不思議なものです。

 

ドイちゃんはつらい期間があったんじゃないのかな?

とはおもって、Qの人懐っこさから考えたら、本当にちびちびのとこから大事にしてもらってきたんだな〜って思ったり・・・

 

いまでも、ドイルは落ち着きたいときは、人とはなれたところにいたりします。

 

ドイルがうちにきてよかったっておもってもらえるように

大事に大事にそだてていきたいな〜

人間は怖くないんだよって、。。。

 

ブリーダーさんから迎えるっていうのが私の基本なのだけど

都会にいる人に

「ブリーダーって大丈夫なの?」といわれ、、、、

ショップにいる子はブリーダーさんの子ではないのか???

その辺がわからないけど、都会だと、ショップ保障とかあるのかな?

 

都会の状況と、田舎ではちがうのかなぁ

 

なぞだわ

| わんこ | comments(0) | - |
一年。。

JUGEMテーマ:日記・一般

ポアロが倒れた日から一年。

 

一年しかたってないんだな〜って。。。。

あまりにもつらくて、悲しくてさみしかった

 

 

そして、Q がきてくれて

あっという間だった

 

ポアロを思い出すと涙がとまらないけど

Qといるとわらうことがおおいです。

 

 

お彼岸だったんだな〜

とおもったり、、、、

 

桜がさいてたなっておもってたんだけど

通院中で、これが最後のさくらって

わかってたような、、、信じたくないような

そんな気持ちでとった写真だったとおもう。

 

 

今年は、この時期にいい思い出をつくりに

父母、姪、姉、娘、と一緒に沖縄にいきました

親孝行というか、、、思いついたときにできることはやっておかないと

人生なにがあるかわからないとおもったから

小さいとき親と、旅行ってしたことがなくて、、、、

お友達がみんな夏休みに旅行行ったりしててうらやましくて。。。

そんな親は旅好きで、、、、

単に、子供といきたくなかっただけなのか?

私の祖父母にきをつかってなのか?はわからないけど

自分たちでいけなくなって、やっと、娘しかつれていってくれないと気がついたらしい。。。。(笑)

たぶん、姪も社会人になったし、うちの子か社会人になったら休みもあわなくなるし

むずかしくなるだろうってことで、決めた旅行です。

 

身障者つれて、ほぼほぼ身障者にちかい人もう一人

なかなか大変でしたが、、、、

いけてよかったかな〜

 

ぽあた

ありがとうね。

お彼岸に留守してごめんよ

 

 

 

| わんこ | comments(0) | - |
成長

JUGEMテーマ:日記・一般

Qもおおきくなりました

あれ?

画像ちいさいな・・・ま、いっか

ちょっとまだベビーだけど

 

こんな感じのお兄ちゃんになってきました

 

この表情が、ぽっくんに似ていてお気に入り!!

 

 

いたずらばっかりだし

ときどき、Qに「ぽつ」と呼んでしまったり。。。。

(毛触りが似てるというか・・・口からでてしまう)

Qはまったくきがついてないのか?

いたずら三昧だけども、、、、

 

Qがきてくれて

泣くことが減りました。

 

 

先日、毎週(夏場は週二)で買ってるお花を持ってる私と出会った姉に

玄関に飾るには多い花束だったので、、、

「お花、どしたん?」ときかれ

「玄関とぽっくんにね」

というと、「ガーベラはぽっくんぽいよね」といわれ

なんかうれしかったな

 

もうすこし、仏壇っぽくないようにしてあげたいんだけど

なんかまだ触れなくてね・・・ごめんなポツ

 

お友達がポアロがMRIとった病院にいくってこともあって

なんか突然、封印していたもののふたをあけたのだけど

あのときの気持ちとか、その後のこととか

普段は押さえ込んでるのに、おもいだしてしまうとあふれ出てしまうくらい

 

 

人間つらいことは

すこしずつわすれていくはず

 

ぽあたのかわいい笑顔が私の心の中にのこりますように

| わんこ | comments(0) | - |
新入りQ(キュウ)です

JUGEMテーマ:日記・一般

 

新人さんがきました

Q(キュウ)です。

10月23日に新居浜市のブリーダーさんからお迎えしました。

ちなみに、名前はコナン・ポアロ・ドイルに続く探偵つながりで「探偵学園Q]という漫画(金田一少年の事件簿と同じ作者)からとりました。Qってどうかな〜って思っていたのだけど、ぽっくんの生まれ変わりか?ってくらい似ていた、この子のパパがA(エース)だったので、エースとクィーンというつながりもあって、いいかな?って決めました!

 

ポアロがいなくなって、ポアロそっくりのチョコクリの男の子がいるブリーダーさんに出会い

その子のベビーを・・・・とお願いして、やってきました。

 

 

ブリーダーさんちにお迎えにいったとき

譲ってくださいと連絡もらった30分後に、県外から見に来られてた方がこの子をって言われて、、、驚きました

この子はお宅にいく子だったんだと縁があったんだとおもいます、

といっていただきました。

 

本当にそうおもう。

 

Qきてくれてありがとう

一生、楽しく、幸せにQがすごせるように大切に一緒に人生いきていくことを誓うよ。

 

 

| わんこ | comments(0) | - |
アニマルセラピー

JUGEMテーマ:日記・一般

縁があって、アニマルセラピーの方にお会いすることができました。

ポアロのことが聞きたくて、、、

絶対ききたかったこと。

「側にさいごまでいてほしくて、苦しそうだったのに、安楽死をえらんであげれなかったことポアロはどうおもってるのか?」

ってこと。

答えは

「いたかったり、しんどかったりしたけど、その時間は短くて、幸せな時間のほうがいっぱいいっぱいあったから、がんばって生きていこうとおもってた」

「痛くてもここにいる意味というのを、わかってた。家族といたかったから幸せだった」

 

・・・・ポアロは家族っていうのをすごく大切におもってる子で

家族ですごしたこと、体験したことが、幸せにおもってるみたいですね・・・とセラピストさんに言われました。

・・・コナンはそんな感じだけど、ポアロがそうだったんだ〜って意外。

 

「キャンプにいって、、、、ランタンの明かりの下でみんながなんか飲んでるのをみて、しみじみ、本当にしみじみ家族だなっておもってた」

「家族でいろんなところに行って、楽しかった」

「若いときに食べた缶詰のご飯がおいしかったな〜」

「下の子が一人でお散歩するのが嫌いだから、自分がいなくなったら、お兄ちゃんにいってやってねと頼んでおいた」

「ママが私よりも先に死なないで、っていつもいつもいってたけど、それは無理だよっていつも思ってた」

「ママが泣いてるときは、お家に帰ってる」(成仏はできているそうで、なくなってすぐ成仏したら自分の意志でこっちに見に来られることがこの子はわかってたみたいですとセラピストさんはいわれてた)

「Qは僕の生まれ変わりではないけど、ママはこれで寂しくなくなったでしょ?よかった!!!」と喜んでますよ。

 

といわれました。

もう、涙、涙

最後に「ポアロはうちにきて幸せだったのか?」ときいてもらったら

「なんでそんな当たり前なこときくの?」

っていってますよ

愚問みたいですと・・・・

うれしくて、

でも、なんかさみしくて・・・・

不思議な気持ちでした。

 

気持ちの整理がついたわけではないけども、、、、

なんか、ポアロが家にかえってきてくれたり、幸せとおもってくれてたのが

うれしかったな。

泣いちゃだめなんだけど、うれし泣き?してしまう。

 

これがポアロと撮る桜の最後だな・・・・

と思って撮った一枚

セラピストさんが、「この写真から、ママはしあわせだった?ってきいてきてます」

 

・・・・ポアロといて、ポアロとすごせて本当に本当に幸せ、ありがとう

生まれてきて、うちに来てくれて、本当にありがとう

 

ってつたえてもらったら

「それは、前から何百回もきいてるよ(実際、ほぼ毎日うちの子たちにはそれぞれにうちにきてくれてありがとう、ママのところにきてもいいよっておもってくれてありがとうといってる)」といわれました(笑)

 

ポアロ、うまれかわってきて

できれば、また、ママの子になってください・・・・

| わんこ | comments(0) | - |
お迎え予定

JUGEMテーマ:日記・一般

 

今日は祖母が亡くなって一年。

寂しいきもちって整理がつくものだとおもってましたが、、、

祖母のことも、後悔。。。

ポアロのことも悔やんでいることがたくさんあります。

 

 

ずっと、ポアロの生まれ変わりをさがしてた私。

 

ポアロの位牌を作るとき、血統書をみながら検索もしたりしていて、たまたま近いところに、ポアロやコナンの

血に近いブリーダーさんを発見して、もし、チョコクリの男の子がうまれたら連絡くださいとお願いしていた、ブリーダーさんのところにはなかなかチョコクリがうまれず・・・数ヶ月・・・

どんなもんかな〜とおもってたのだけど、犬舎にはポアロにそっくりな子がいるので目がはなせなくて、、、、(見に行ってポアロが生き返ってるのかと思うほどにていた)

そのポアロそっくりな子の初めての子供が生まれるということで生後3日くらいで

おもわずみにいってしまいました。

 

・・・・ただ、ブリーダーさんとしては、ハイクオリティの子がうまれましたが・・・

鼻の色がのってない。

なので、いまいち。

もう少しまってもらったら、秋の出産ラッシュになって、ポアロににてる子の血統の子も生まれてくるからまってはどうだろうといわれて、、、、

血統よりも、、、般若顔でないのが、なんかきになって一度お断りしました。

お断りしたとき「もし、この子に他にいきさきがなかったら、うちに連絡ほしい」といってお断り・・・・(未練がましい)

 

もちろん、体格、毛並み、血統はハイクオリティなので、ハイクオリティとしてサイトに掲載され

きっとすぐ素敵な家族にむかえいれられるよね〜とおもっていたのですが

一か月たっても、なんだか今ひとつ動きがなく。。。。。。

再度、姪っ子がたまらず様子をみにいくと遠方から見に来られるという話をきいて、、、

遠くからきて、あの子以外えらばんやろ!と一安心していたら、、、、違う子が選ばれあっさり残ってしまった。。。。

 

 

・・・・・もう、うちにきてもらうしかないよね!

うちにきたいって思ってくれるよね!!!だからのこってくれてるんだよね!

という判断で、うちにゆずってもらえませんか。。。。。

一度断っておいてあれなんですけど、どうしても残ってると気になります・・・・

 

と,ブリーダーさんにお願いして、、、、

近日中にはやってくる予定です。

 

 

ウッドデッキも旦那さん、はりきって拡張中。

いまは新入りさんのお名前を決めるのに悩んでます。

コナンとドイルとうまくやってくれますように・・・・

 

そして、ぽっくんのように優しい、そして、食いしん坊の、頑張り屋さんにそだちますように。。。

 

般若顔ではなく、優しいお顔の良い子です。

色もチョコクリではありません。

でも、うちにくる運命の子だったのだなとおもってお迎えします。

 

・・・・売れ残る子に弱い私です〜〜〜

| わんこ | comments(2) | - |
きつね

JUGEMテーマ:日記・一般

ポア太がいなくなる数ヶ月前から

私は病気になり、療養のために家をあけたりしてたんだけど

なんとか、愛媛で治療つづけれるかな?って時に

ポアロは症状が一気にではじめました・・・・

本当に、それまでまっていてくれたのか・・・・・

治療のため、仕事も長期休暇をとっていて、たまたまポアロのために

全力でお世話してあげられた。

 

まっていてくれたのか・・・・・

なんなのか?

わからないけど、本当に、この時期でなければ、ちゃんと後悔なくポアロを見送ることはできなかったと思う。

 

 

そして、火葬するってこと・・・

 

昔ブログに書いたか?書いてないか?わからないけど・・・・・

夜、車だしてたら家から50mくらいでたところで

 

柴犬が車にひかれている!

 

と、思い、車を止めて近寄ってみたら(姪っ子の柴犬が脱走事件をよく起こすので、ええ!!!と思った)

 

もんのすごいきれいな狐だった・・・・

 

それはそれは昔話の絵本にでてくるような・・・・

そして、息はしてないけど暖かくて。。。。

頭を打ったみたいで、傷らしい傷はないけど、頭と目から血がながれていて・・・・

これ以上、ここにいたら何度も引かれてしまう

と、思い、、、、

自宅から手袋と(今思えばキタキツネではないから感染はなかったかも)ビニール袋をもってもどり

たまたままだ夜おそくまで農作業をされているおうちの前だったから、おうちの人に声をかけ

ここにこの子を置かせてほしい、捨てないで!と頼んで、用事をすませてダッシュでもどって

自宅の庭に、穴を掘り埋めて、お線香をあげました。

穴を掘るとき、遅く帰ってきた旦那に手伝ってほしいと頼んだんだけど

なにをやってるんだ?保健所にいえ

みたいにいわれてしまい。。。しょんぼり、箱をさがしてたら

旦那がスコップ(でかいやつ)もってきて、「ちょっと見ていい?」と、、、狐がはいっているビニール袋の中をのぞき込んだとき・・・・

「きれいな子やな・・・・」

と一言いい、、、、

一緒に穴掘ってくれました(怪しい、、、22時ころ庭先に穴掘る夫婦・・・)

 

二人でお線香をあげ、手を合わせて、、、

ごめんねってあやまった。。。私ではないけど、車を運転する人なら出会ってしまうこと・・・(狐はまれでもね)

思えば、娘の飼っていたハムスターと、うさぎのポポさんがいるところの近くに、寂しくないよって埋めてあげたんだけど。。。

そこをドッグランにして、お花植えたり、時折仲間(犬と狐って仲間かな?)が行き来してると

安らぐのかな?

と思って、普段は、法令があるのでドッグランっぽくはないけど

ときどき、うちの子、そして我が家に関わったすべての命の子に解放して楽しめる場所になるといいかな?

 

そうやって、土葬?

してきた我が家なのだけど、ポアロがなくなったとき

どうするのか?っていうのは、決めていませんでした。

旦那は「剥製にして永久に残したい」というのをよくいってました。

私はいなくなることが想像できなくて考えられなかった。

・・・・MRI後

ポアロは長くない

どうするのだ?というのが私の中の問題になり

実家の海くん(柴犬)は、実家の山に埋められました。(父のうちの犬はうちに残す)という考えで・・・

私は当時、療養中だったので、知らない間に海くんはいなくなってました・・・・・

 

 

ポアロはどうする?

 

当時、姪っこが本当に私のことを心配し、ポアロのことを心配し

毎日、毎日きてくれてました(就職したばかりで、彼女自身も本当に大変な時期だったとおもう)

その姪が

「(自分ちの犬は)ちゃんと、火葬してあげて、お見送りしてあげたいとおもってる」

と、きいて。。。

私は、ポアロの姿が焼かれることもつらくて、怖くて、、、、

ポアロっていう形がいなくなることが怖くてしかたなくて

ポアロが好き大事っていう気持ちが、どうなっていくのかも不安で

どうするのか?

って悩んでいたんだけど、火葬して、同じお墓にはいってもらう

ってことを選びました。

火葬しないと、お墓に入れないのだけど、、、、

 

火葬して、、、でてきたぽっくんは、ぽっくんだった。

 

人間でそんなこと一度もおもったことなかったけど

たぶん、いれかえられてたら

これはうちの子ではない!

といいきれるくらい、ぽっくんだった。

ので、できるかぎりのお骨をひろって、かえってきました。

 

 

いずれ。。。私と同じお墓にはいってもらうつもりです。

 

ほんとうは・・・

ポアロはもう、うっとうしいくらいスキスキいわれてて

お墓くらい別にしてっておもってるかもしれないけど〜〜〜

 

いまでも、ポアロの遺骨をベッドにもっていって一緒にねて

朝おきたら、お位牌のところへ戻し、ろうそくとお線香をあげています・・・・

 

コナンとドイルもいて、幸せ。

それは本当にしあわせ。

でも、ポアロがいないっていうのは、なんだかまだ寂しいのです。

 

 

 

| わんこ | comments(2) | - |
| 1/52PAGES | >>