<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ポア太ヘルニア〜番外編:去勢 | main | ポア太のその後と、ドイル >>
パソコンが・・・
 朝出勤時間が一番早いアタシ。
窓開けたり、掃除機かけたりポットのお湯わかしたり
そういうのを朝一番の人がするんだけど(そのかわり帰りが一番最後にならないかぎり片付けはしません)なにより一番にするのが、自分のパソコンを立ち上げる。。。。

で、電源いれて、ふっとみたら・・・・
黒い画面にメッセージが・・・・
スタートアップのなんちゃらを修復しますか?
みたいなこときいてくるので、格闘すること30分

・・・・メールのバックアップ以外は定期バックアップしてるので
メールだけ・・・・お願いしまする〜〜〜とおもってたら復活!

ホッとしたよ・・・


でも、ほんとパソコンなくなったら仕事さっぱりできないという時代になってるよね〜
バックアップも大事だけど・・それはわかってるけど
なんとか、突然いなくなるのだけはこらえて〜〜〜


****ここから愚痴です****

いろいろあって、この数ヶ月、アタシの苦手とする
人と接するところにも仕事の中でいかないといけなくなってきてて(今までは完全に事務仕事だった)
週に一日、半日だけど人と接する仕事に就くことになっています。
資格とったこととは全く別物で、なんだかわからない流れのなかで
決まった仕事なのですが・・・・
この仕事をやる日は、半日間ほかのことが一切できないので
当然、それは残業になってしまうのです・・・・・・

こうなると、祖母のことが心配になってきちゃって
中途半端に残業して帰るってことになるんだけど・・・・

周りにもあんまり祖母のことっていってなくって
なかなか難しいんだよね。
うちの母、足がわるくて〜といっても歩けないとかではなくて
神経痛とかリウマチとかそういうのにちかいんだとおもうけど
なにせ、杖がいる一歩手前ってかんじ。
早くは歩けない、(こちらの方言で)びっこひく感じ(足ひきずるかんじ?)
なので、祖母の介護ってなっても、まだ呆けはいってる祖母のほうが不自由がないのでは?
っておもうくらいなので・・・・
さらに二年まえくらいかな?
母がたった2段の階段を足すべらせて腕を骨折して
このときから祖母の介護ができなくなって
なんとなく、まかせっきりってわけにもいかず
アタシも介護に参加するようになっていったんだけどね。

母がいるから祖母のことの介護っていいにくい・・・
母のことまで説明するのもどうかなぁっておもっちゃう。
二人がかりでやってるの?とか
世代超えてまでやるの?とか
思われたら母もなんかやれんやろうし(まあ、そんな声は母には耳にはいらんだろうけど、なんとなく思われたくないとおもう自分がいるんです、、、みょうに見栄っ張りなだけなのはわかってる)

なのでなんとなく周りにも話さず
自分の力でなんとかしようっておもってはいるんだけど
仕事も定時でおわらせれば問題ないわけだし、土日も派遣にいく程度なら
スケジュール管理でなんとかなるし
っておもってたんだけども・・・・

痴呆がすすんでくると、アタシだけのことでも、母だけでも
祖母だけのことでもなくなってきてて
みんなが、タイミングよくそろって同じ方向でないと
うまくいかない
ってことになってきた。


ぽっくり死にたい

って、最近ほんと思うわ。(いまではなくて、いずれね)


誰の世話にも誰の迷惑にもならず

自分のことが自分でできるときに、眠るように死にたい。


こんなこと言ってる人が一番長生きして周囲巻き込むんだろうけど

ばーちゃんのことが大好きで
厳しい両親だったので、ばーちゃんが優しくて大好きだった。
いつも、許してくれて、大事にしてくれてたのに・・・・

なのに、呆けた
たったそれだけで、ばーちゃんのことが疎ましくなってしまうなんて・・・・・
なんて心が狭いんだろう
最低やな。。。。
って反省する
そのうえに、こんな風にならずに死にたいとか願ってしまって
いやなやつだな〜って思うのに、ついつい思ってしまってて・・・・
へこんでしまいます。

今朝方、祖母の横でねていて
「○○ちゃん」って
もんのすごい昔の愛称で呼ばれてびっくりして起きたんだけど
祖母はタイムスリップしたかのように
「お豆腐屋さんがきたら、ここに120円いれとるけんな、お豆腐屋さんに渡すんぞね」
っていってたんだけど


・・・・幼稚園くらいのとき
うちにお豆腐屋さん(といっても単純にお豆腐の宅配みたいなの)がきてて
いつもきまった場所においてある120円をお豆腐やさんに払うのがアタシの幼稚園から帰ってからのお手伝いだったんだよね。

お金払うっていうのが、子供の中で大事なことだったみたいをわかってて
よくおぼえてるんだけど
祖母も同様に支払いを任せることに、いろんなことを考えて任せてたんだなって思ったりした・・(もしかしたら、隠れて確認してたのかもしれないな)


いろんな想いがこみ上げてきてしまった一瞬だったな。


アタシっていう人間が本当にちっせ〜〜〜〜〜
くだらん〜〜〜〜
って
いろんなことで想うことが多いです。。。。
反省だな
| 仕事 | comments(0) | - |
コメント
コメントする