<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 犬つながり | main | 毎日のこと >>
年取るってこと

JUGEMテーマ:日記・一般

コナンのワクチンの時期がきて、ワクチン不足も懸念されるなか、6種はありますよってことで、お願いしたら、、、、

帰ってきて数時間後、戻す。。。

水もご飯も食べない・・・

戻す・・・・戻す・・・・

 

・・・・・日曜日なので、午前診療ということで病院は閉まってる。

 

月曜日をまって、昼前の時間休憩を取得して受診。

朝ご飯も少し(二口)くらいたべたけど、水のまないのが心配で・・・・

水おいてるところにいくのに、飲まない・・・・

 

はきそうにするのに、はけない。

 

みたいないやな夜だったので、、、、

連れて行くと、、、、、

 

。。。。年齢によるものだとはおもいます。

ワクチン接種したことで気分悪くなって、戻してるのは間違いない。

来年から考えましょう。

 

ということで、点滴とビタミン剤と吐き気止めを点滴してもらって、コナンさん回復。

ま、いつもよく寝てるんだけどね。

眠れることはいいことなのよね・・・・。

 

 

動物病院の先生。

本当にいい先生で、「うちのこ昨日なくなったんですけどね」と。。。。

・・・・・泣くし!!!私いま、桜の時期でマジでぽっくんのこと毎日思い出してて泣く!

とおもってたけど、たぶん、先生もしんどいというか

だれかにいいたかったのかも。。。。

獣医でありながら、原因がつかめなかったこととか、呼吸がくるしそうだったけど安楽死はえらんであげれなかったとか

なんか、めっちゃ泣いたけど、獣医でありながら救えない大事ないのち。

 

そして、先生がね「渡部さんが、もう、ぽっくんに会えないのがつらい」といってたのが印象的だったんだけど

ほんとうに、いなくなるってことはもう二度と会えなくなるってことなんですよね

といわれて、、、、、

 

午後から仕事戻らないといけない私の化粧はどろどろになりました。

 

今年も桜の咲く時期がきて、ポアロとみる桜はこれで最後なのかも・・・

とおもって何枚か写真撮ったけど、、、

本当に、最後になりました。

 

「Qちゃんきてくれてよかったですよね」

これも同じ先生がおっしゃってくれました。

また、同じ悲しさはいやだって人もいるけど、同じ命の大切さをしっているからこそ命を迎え入れてほしいとおもってたから、Qちゃんつれてきてくれた日は本当にうれしかったんですよ。

といわれ・・・・

「代替えではなく、新しい別の命として、Qにきてもらって救われてるし、発見もおおいんです」

「でも、それは、たまたま自分の仕事と、ポアロの病状がかぶっていたりしたこと、なにより、ヘルニアだとおもいます・・・と連れて行ったポアロを一瞬みた瞬間に、違う!と気づいて下った先生のおかげなので・・・」

と中途半端にはなしたけど、、、

 

 

私、ヘルニア再発っておもって病院にいって、これは違う!MRIとりに明日朝行ってくださいといわれて、初めてわかったポアロの癌。

MRIの画像みて、これは、、、、むり。

とわかった。

 

だからこそ精一杯のことしてやれたとおもってる。(いろんな後悔はあるけどね)

 

 

でも、ヘルニアかもね〜って診断されて、検査せずにヘルニアだとおもって治療してたら(たぶんじっとさせろっていう治療だろうけど)どっかで???とおもったり、覚悟もできなかったかも。

 

飼い主さんによって、決断はさまざまだとおもう。

MRIとるために全身麻酔をかけたこと。

それを良しとしない人もたくさんいるとおもう。

危険だし、できるだけ回避するべきことだとおもうけど、、、そのときの私は、治療法を見つけるためにとって確認したかった。

治療法を決めるには検査は不可欠。

そこの負担をどうとらえるかは、、、飼い主次第だけど。。。

私は、この目で、ポアロの全身に転移した癌の画像をみて、そりゃ鼻の皮もまぶたの皮も10枚以上いれかわかったくらい泣いたし、声がでないほど自分を責めたけど

でも、あと、長くないという、先生の言葉の意味が受け止めれた。

この小さな体に、こんなに癌があって、、、、

よくここまで元気なふりをしてくれたなと・・・・

ありがたくて、ありがたくて、、、、

 

検査してなかったら、なっとくいかないヘルニアでなくなった・・・ってことになって

私は、たぶん、ず〜〜っと納得しなかったと思う。

 

あの、いまでも焼き付いている、MRIの画像があるからこそ

一歩ずつすすめるのです。

 

ポアロ、ありがとうね。

 

コナンさん、まだまだ、ママといてね。。。

いい先生にあって、納得いく治療をするのは、やっぱり大切だとおもう。

知りたくない人とか、うちの犬は病院嫌いだからって人には、私の考えはあわないとおもうけど

病院嫌いだから、治療にいくくらいなら、治療せずに自然にっていう考え方もありだとおもう。

私が病院の先生嫌いじゃないからだろうな〜

うちの子はそんなに今の病院いやがらないんだよね。

ありがたいです。

| わんこ | comments(0) | - |
コメント
コメントする